コープで見つけたこのカップ麺はカップヌードル…?いや違う、これはコープヌードルだ!

食べ物
食べ物

コープ(生協)の店舗のカップ麺コーナーを見ていると、
よく見慣れた日清のカップヌードルのような物が目に飛び込んできました。

あれ?
よく見ると、CUP NOODLE カップヌードルと違うぞ!?

CO-OP NOODLE コープヌードルだ!

今回は、日清食品のカップヌードルに見た目もよく似ている即席カップ麺。
日本生活協同組合連合会(生協)の『コープサステナブル』シリーズのコープヌードル
日清食品のカップヌードルの両方を同時に試食して、味の違いなどを確かめてみました!

似てるのもそのはず、
コープヌードルは日清食品との共同開発商品なんだそうですよ!

※2022年4月現在に食べ比べた時のレビューです。
商品の中身が今後新しくリニューアルされたり、変更となる可能性があります。

CO-OP NOODLE コープヌードル

コチラがコープのCO-OP NOODLE コープヌードル
写真左からシーフードしょうゆカレー

↓ ↓ 生協(コープ)のHP ↓ ↓

生協/コープ|日本生活協同組合連合会
全国の生協(コープ/CO・OP)の宅配やお店、生協の加入方法などを紹介する公式サイトです。コープ商品、コープ共済、生協の環境の取り組みなどのご案内も。日本生協連は、生協の全国連合会です。

コチラが日清のCUP NOODLE カップヌードル
写真左からシーフードカップヌードルカレー

↓ ↓ 日清食品グループのHP ↓ ↓

日清食品グループ
日清食品グループのウェブサイト。製品情報をはじめ、CMやキャンペーンなどの情報が満載です。ほかにも、お客さまに安心してお召し上がりいただくための「食の安全」に対する取り組みも紹介しています。

カップヌードルとコープヌードル(しょうゆ)

▲カップヌードルとコープヌードル(しょうゆ)▲

コープヌードルとカップヌードルを横並びにしてみました。
デザイン以外はカップのサイズもほぼ同じ。

コープヌードル(しょうゆ)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

カップヌードル
店舗での購入時価格 148円(税込み)

外観を見てみると、はがす耳の大きさはコープヌードルの方が倍ほど大きくなっていました。
時間が無くて急いでる時は大きい方が蓋をはがしやすいかもしれませんね!

1食あたりの内容量、作るのに必要なお湯の量、カロリーをみてみます!

(1食あたり)カップヌードルコープヌードル(しょうゆ)
内容量78g71g
必要なお湯の目安量300ml290ml
めん、かやくの(エネルギー)327kcal292kcal
スープの(エネルギー)24kcal18kcal
合計エネルギー351kcal310kcal


コープヌードルはカップヌードルに比べると内容量やエネルギーがやや少なめですが、
お値段の事を考えれば非常にコスパが高いです!

カップヌードルの価格設定は少し高めですが、中身の量、エネルギーなどが豊富です!

両方とも蓋を開けて比べてみました。

両方とも定番の卵、エビ、ネギ、謎肉が見えます。
余談ですが、この状態の謎肉をつまんでそのまま食べても結構美味しいですよ!

コープヌードルの方にも謎肉がちゃんと入ってました✨
全体的にカップヌードルと比べると、具材の量がちょっと少ないような…?

カップヌードルの蓋の裏には早く食べた過ぎて涎が垂れる猫ちゃんが♪

お湯を入れて3分後。

再び蓋を開けてみると麺の高さは同じくらいになりましたが、
具材の量がやはりカップヌードルの方が多く見えます!

もしかしたら具が麺の下に入り込んでいるかもしれないので念の為かき混ぜてみました!

でも、やっぱりカップヌードルの方が具が多そうな感じです。

麺の量はそんなに変わらないかもしれません!

食べ比べてみると

中身の量以外は実は同じかもしれない思って食べ始めましたが、
交互に食べ進めてみると、少しずつ違いがある事が分かってきました!

コープヌードルの具材をよく見ると、オレンジ色の小エビの他にニンジンが入っています!
カップヌードルにはニンジンは入っていなかったはず!?

スープも同じと思ってましたが、食べ進めるとこれも少し違う気がしました。
カップヌードルの方はスパイシー感が強く、コープヌードルはスパイス控えめで少しマイルドでした。

麺も食べ比べてみると若干異なる感じがしました。
コープヌードルは、麺の味が控えめであっさりとして食べやすかったです!
カップヌードルの方は麺自体にハッキリとした味がついており、食べた後の満足感が高くなっていました!

シーフード

▲カップヌードル(シーフードヌードル)とコープヌードル(シーフード)▲

コープヌードル(シーフード)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

カップヌードル(シーフードヌードル)
店舗での購入時価格 148円(税込み)

(1食あたり)カップヌードル(シーフード)コープヌードル(シ-フード)
内容量75g72g
必要なお湯の目安量320ml280ml
めん、かやくの(エネルギー)307kcal274kcal
スープの(エネルギー)33kcal36kcal
合計エネルギー340kcal310kcal

内容量はそれほど変わりませんが、お湯の必要量が40mlも差があります。
これもそれぞれ具材やスープ、麺をおいしくする為の秘訣があるのかもしれません!✨

蓋を開けてみると…。
彩の雰囲気がそれぞれ違う!

コープヌードルはイカがたくさん入っていて、
カップヌードルの方には赤いカニカマが目立っていました!

お湯を入れて待つこと3分後。

両方とも見た目もそれぞれ違うこのカラフルなシーフード感。
なんとも食をそそります!

食べ比べてみると…。

味付けは似ているけど、やっぱりちょっと違う!

コープヌードル(しょうゆ)と同じように、コープヌードル(シーフード)も麺やスープがマイルドに仕上がっていました。
とても食べやすくて、このスープだとゴクゴク飲んでしまいそうです。

カップヌードル(シーフード)カップヌードル(ノーマル)と同様に濃厚な仕上がりになっています。
コチラもスパイスが良い感じにピリッと効いています。

蓋を開けた直後では分かりませんでしたが、コープヌードルにも実はカニカマが入っていました!

カップヌードルの方は大きめのさけるタイプの柔らかいカニカマが入っていました。
コープヌードルには小さいながら弾力がある本当のカマボコのようなカニカマが入っていました。

もしかしたら作る時のお湯に40mlの差があるのはカニカマの違いが影響しているのかも?

それぞれ個性があって面白美味しいです!✨

カレー

▲カップヌードル(カレー)とコープヌードル(カレー)▲

コープヌードル(カレー)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

カップヌードル(カレー)
店舗での購入時価格 148円(税込み)

(1食あたり)カップヌードル(カレー)コープヌードル(カレー)
内容量87g82g
必要なお湯の目安量300ml280ml
めん、かやくの(エネルギー)363kcal299kcal
スープの(エネルギー)59kcal81kcal
合計エネルギー422kcal380kcal

コープヌードル(カレー)の合計エネルギーは380kcalと今回紹介している他のカップ麺と比べても
なかなかのエネルギー量でしたが、カップヌードル(カレー)の合計エネルギー量はなんと…!

400kcal超え422kcalでした!

今回紹介するカップ麺の中でカップヌードル(カレー)は一番のエネルギー量でした!

蓋を開けるとコープヌードルには謎肉と同じくらいの大きさで食べやすそうな
サイコロカットのジャガイモが入っていました。

カップヌードルの方はジャガイモが異様に大きい!

お湯を入れて3分後の完成した様子です!

コープヌードルカレーは具が色とりどりになって良い感じに麺が浮上してきています!✨

カップヌードルカレーの方は、お湯で膨らんで先ほどよりも更に大きくなったジャガイモが障壁となって麺が上がってこれてない様子でした!すごいボリュームのジャガイモです。

食べ比べてみました!

カレー味は両方ともにスパイスが良く効いているので、味の違いがほとんど分かりませんでした!

コープヌードルのスープはトロみが控えめなので、まるでスープカレーに近い感じがしました。

カップヌードルの方は、とろみが強めなのでカレーライスのカレーに近い感じがしました。
大きなジャガイモが入っている事で、とろみが更に強くなっているのかもしれませんね!

その他のコープヌードル

コープヌードルは他にも別の種類のカップ麺があったので少しご紹介します!

みそ 白ごま担々麺

コープヌードル(みそ)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

コープヌードル(白ごま担々麺)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

海鮮キムチ 酸辣湯(サンラータン)

コープヌードル(海鮮キムチ)
店舗での購入時価格 98円(税込み)

コープヌードル(酸辣湯 【サンラータン】)
店舗での購入時価格 108円(税込み)

酸辣湯(サンラータン)だけ今回紹介したコープヌードルの中で唯一108円(税込み)でした!

最後に

カップヌードルにとても良く似ているコープヌードルでしたが、中身はちょっぴり違うカップ麺となっていました。

コープヌードル
はカップヌードルと比べると具材が少し少ないですが、価格面を見るとにコスパが高く、味の方はスパイスが控えめでマイルドな仕上がりになっていました。
おやつや、小腹が減った時などに食べるのにも良いかもしれません!

カップヌードルはコープヌードルと比べると価格が少し高めですが、外観のデザインが種類ごとに違っていて、中の具材も豪華でボリュームも多めな感じでした。
味もガツンと濃厚な物が多いので、ガッツリ食べたい時にピッタリです!

この他のコープヌードルもカップヌードルもどんな感じなのか是非食べてみたいですね!

イケイツをフォローする
イケイツの新たな日常生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました