ガストの山盛りポテトフライが【冷凍食品】になっていたのでどんな感じなのか調理して食べてみた!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております。

料理
料理

ガストのポテト

皆さんも一度は行った事があるかもしれないファミリーレストラン
Cafeレストラン ガスト

ガストステーキハンバーグスイーツのなどもリーズナブルに楽しめるファミレスです✨

※2024年4月現在
ガストすかいらーくグループのブランドのその一つで、中華レストランのバーミヤンや、
唐揚げ専門店のから好しなどなどの有名なチェーン店を全国に多数展開しています。

↓ すかいらーくグループHP内 ブランド一覧 ↓

ブランド一覧 | すかいらーくグループ
すかいらーくグループの「ブランド一覧」をご紹介します。

そしてこちらのドカッとお皿に載っている大盛りのポテトフライは、
ガストの豊富な種類のメニューの中ににある通常のポテトフライよりもビッグボリュームの
『山盛りポテトフライ』です!

この太くカットされたホックホクなフライドポテトが特徴ですよね✨
これが美味しいのですよ♪

フライドポテトポテトフライは同じ食べ物ですが、フライドポテトは(FLIED POTATO)揚げられたポテトと言う意味で英語圏でも通じるそうですが、
ポテトフライは日本人が作った和製英語なんだそうなので海外では通じないかも!?💡

【冷凍食品】ガスト山盛りポテトフライ

さて、そんなガストのポテトフライですが、私が近所のスーパーの冷凍食品コーナを見ていたら
ガストの山盛りポテトフライが置いてあったのです!

今回はこのポテトを調理して食べてみたいと思います♪

350gでボリュームもたっぷり!!

これがあれば自宅に居ながらガストのポテトフライをいつでも好きな時に作って食べれる♪

エネルギーは100g当たり130.6Kcal

袋に入っているのが内容量が350gなので、袋に入っているポテトフライを全部食べるとすると
457.1Kcalくらいです。

販売者もガストと同じすかいらーくホールディングスでした。

ポテトフライを調理

調理方法は一般的なポテトフライと同じで、ホーローや中華鍋を使って油で揚げていきます。
少し調理時間が掛かりますが、少量の油でフライパンで調理する事も可能です♪

これなら屋外のキャンプなどでBBQをする際にも調理できそうですね!

開封してみました♪
大きくカットされた特徴的な太いポテトが入っています♪

油を温め、冷凍されたポテトを投入!
油で揚げる場合の調理時間は3~4分

私が使っている揚げ物ホーロー鍋では一度に全部揚げるのは難しい量なので、今回は半分だけ揚げる事にしました。

よくある一般的なシューストリングのフライドポテトを揚げている時にはさほど重さを感じる事は無いのですが、このポテトは箸で動かすとズッシリと重さを感じるようなポテトでした!

ボリューミー

実食♪

揚げ上がりました~✨
ポテトには味は付いないので、お好みで塩をパラパラとふりかけます。
そのまま素材の味だけでもなかなか美味しいですよ♪

塩なしポテトフライはガストのレストランメニューにも無かったような…!?
※あったらごめんなさい💦

食感はガストの店舗で食べるホクホクサクサクポテトフライとほぼ一緒でした!✨
揚げ方次第では柔らかさも自分好みに調整できそうな感じです。

ポテトフライが口の中いっぱいに広がります♪
だってガストのポテトフライその物ですもの!

最後に

自宅でも美味しく食べれるガストのポテトフライでした!

ガストのレストランに行って注文すればすぐに食べれるのが店舗の便利で良い所ですが、
近くにガストがないよ~という方や、自分でポテトフライを揚げて色んな味も試してみたいという方は冷凍のガストの山盛りポテトフライを試してみるのも良いかもしれまんせん♪

美味でした!

コメント