スーパーカブ110(JA44) のオイルフィルターを交換してみました!

JA44
JA44

​​スーパーカブ110(JA44) のオイルフィルター

通常オイルフィルターの交換はオイル交換と同時にやります。
オイルの交換方法については以前の記事も併せてご覧ください!

スーパーカブのJA44型にはオイルフィルターが装着されています。


オイルフィルターがあるとエンジンオイル内のゴミ等をキャッチしてくれ、クリーンなオイルが使えるのでエンジン内部へのダメージを軽減してくれるメリットがあります。
デメリットとしては、オイル交換だけではなく、オイルフィルターも交換しなくてはならいので、整備性がちょっと悪くなりました。しかし、エンジンを長持ちさせる為なら良いと思います!

キジマのオイルフィルターを使います



今回使用したオイルフィルターです。
純正部品ではなく、カブ用とも書いていませんが、​NC700​のオイルフィルターでもそのまま使えるとの事なので、以前交換した時と同様に今回もこれを使いました。

​​​​​​​​​​

これが新品のオイルフィルターの様子です。​
当然ながらとても綺麗ですね!

反対側には黒いゴムのパッキンのような物が付いています。

オイルフィルターを交換していきます。

オイルフィルター交換時は少なからずフィルター部からオイルが垂れ落ちてきますので、ウエスなどを敷いてから交換した方が良いかと思います。​

オイルフィルターの取り外し


オイルフィルターは一体どこに付いているかと言いますと、丁度ブレーキペダルの横辺りに付いています。


​​​​​​​※現在オイルは抜いた状態です。
​オイルが入っている状態で交換すると、もしかしたら大惨事になるかもしれませんのでご注意ください。


まず、​8mmの2本のボルト​を緩めていきます。

​​​​​​​​

緩めていくとカバーが浮いてきます。


カバーを外すとこのような感じに…。
そこそこオイルがドバドバ垂れてきました。​予想以上に…!ほえー


​取り外したカバーとボルトです。


スプリングがまだ付いていると思うので、手でポロっと抜きます。


こんな感じに外して、なくさないように置いておきます。


​​そして、​​​ラジオペンチ等でオイルフィルターを引き抜きます!
​​オイルフィルターはOリングとオイルで密着しており、超絶指の筋力に自身ある人なら素手で取れるかもしれませんが、オイルでツルツル滑るので多分無理です!​​
​​​​
特に純正フィルターが付いてた時はかなり難所だった記憶が…。

最悪ドリルなんかでフィルターに穴をあけてそのまま引っ張り出しても有りなのかなと思いました。
他の方はどうやってるんでしょうか?
​​​​​​​

​ズボッと抜けました!
フィルターが…く、黒い。

真っ黒に染まっていやがる!



​​オイルフィルターを取ったらこんな感じです。​​

取り外したオイルフィルターを新品と比較


​交換前のオイルフィルターと新品を比べるとこんな感じです。
以前1000キロで開けてみたのですが、その時はまだ綺麗だったので、今回は5000~6000kmでオイルフィルターの交換となります。
オイル交換自体は1000km毎に交換しています。

新品のオイルフィルターを取り付け

​​​

​​新品に交換します。
​黒いゴムが付いている方から差し込んでいきます。​

​​​​

​スポッと入れ込みます。​

​先ほどのスプリングを取り付けます。​

そしてカバーを付けるのですが
​Oリングが変形していたり、ヒビが入っていたらオイル漏れの原因となりますので、怪しかったら必ず交換してください!​

​​

カバーをつけて、ボルトを差し込みまして。​

​​​​​​​​​​​​​

​​指でカバーを押さえつけてながらボルトを本締めすれば完了です!
​​​
最後に、オイルの入れ忘れには十分ご注意ください!

オイルを入れ忘れると当然ながらエンジンが焼き付いて壊れてしまいますので💦

イケイツをフォローする
イケイツの新たな日常生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました